本文へ移動
 
島原市にご新築のS様邸。
 
 
間口の広い敷地に堂々と立つ、シンプルモダンなお宅です。
 
今回は門扉などを使わない、オープン外構でのご提案です。
島原市S様邸 オープン外構
 
 
格子材とウッドデッキは、玄関ドアと色合いを合わせました。
 
シンプルな塗り壁が和・洋、両方の雰囲気を引き立て、すっきりと統一感のある外構となりました。
 
 
塗り壁と木目調の格子材
 
 
塗り壁には丸いスリット(穴)を作り、遊び心をプラス。
 
木目調の格子材を立てることで風と光を通し、「暖かなスタイリッシュ」を演出しています。
 
 
玄関までのアプローチは豪華な石貼りです。イエロー系のストーンがアクセントになっています。 
 
四つ目垣で和の空間へ
 
 
 
車庫後ろは和室の掃き出し窓。
 
窓の前には低い四つ目垣を立て、アンティークな挽き臼を添え、しっとりとした和の空間に。
 
 
この四つ目垣、実は天然竹ではなく強化樹脂性。
 
耐久性が高いので腐食・変色・カビなどの心配がなく、また節や筋まで再現したリアルな外観で人気のお品です。
 
S様、ありがとうございました。
 
TOPへ戻る