本文へ移動
 
長崎市の閑静な住宅地にご新築のM様邸。
 
 
タイル貼りのお洒落な建物の雰囲気に合わせて、門周りも優しい洋風のものをご希望でした。
 
 
長崎市M様邸 外構外観
 
 
オーナー様にはカジュアルすぎず、かといって重厚すぎない絶妙な質感の門扉をお選びいただいたので、塀はそれを引き立てるように軽やかなアールをつけ、レンガで仕上げました。
 
 
門周り
 
 
 
 
化粧砂利を敷きこんだ和のスペース
 
門の裏側は化粧砂利を敷き込み、落ち着いた「和」の雰囲気を演出。
この場所は和室の掃き出し窓の前にあたるため、室内からの目線を重視し、水鉢や飛び石を配置しました。
 
また車庫の土間の目地には芝生を敷き、道路側から庭に向けてグリーンがつながるようにデザインしています。
 
 
化粧砂利を敷きこんだ和のスペース2
 
道路側から庭に目に入る「洋」の雰囲気と、室内側から見た「和」の雰囲気が違和感なく溶け込む、落ち着いた空間に仕上がりました。
 
M様、ありがとうございました。
TOPへ戻る