本文へ移動
 
長崎市東部のI様邸。 
 

まだ新しいお宅ですが、土のままで活用できていないお庭にウッドデッキを設置したいとのご相談をいただきました。
 
 
施工前
施工前
 
 
「人とは違うデッキスタイル」、「和モダンな住宅に合うデザイン」というご希望を元に、トータルなデザインでご提案させていただきました。
 
 
施工後
施工後
施工後
Gフレーム施工後
 

「TOEX」の「Gフレーム」で段違いのフレームと縦格子のスクリーンを組み、天井には「TAKASHO」のサイズオーダーシェードを。 

メッシュフェンスは撤去し、一部を塗り壁にしてポイントを作り、残りは「EXISLAND」の樹脂フェンスに付け替え。緩やかな目隠しになりました。
 
「YKK」のウッドデッキはL字型にサイズ加工してスペースを無駄なく活用。 
 
 
ウッドデッキ設置後
 
植木の周りには「TAKASHO」の天然石で土間仕様に。
 
門柱の前の植栽スペースも、水鉢を据えて落ち着いた坪庭風に衣替え。
 
 
坪庭風スペース
 
エクステリア専門店だからできる「各メーカーの良いとこ取り」で作ったデザイン。

「柿渋色」を基調に色のトーンを合わせることで、「大人な、お洒落なお庭」になりました。
 

I様、ありがとうございました♪
TOPへ戻る