本文へ移動
 
 
 
長崎市のI様邸。
 
 
駐車スペースを1台分拡張したいというご要望から、門周り・お庭までトータルの改修を承りました。
 
 
重厚感のある門周り
施工前写真
施工前
 
既存の外構は、シンプルなタイル貼りの門柱と、白い塗り壁。
 
立派に成長した植栽は目隠し効果抜群ですが、少し圧迫感も感じられました。
 
江戸硝子を組み合わせたデザイン性の高いアルミの鋳物門扉
 
改修にあたり、まず新しい門扉には、アルミの鋳物に江戸硝子を組み合わせたデザイン性の高い逸品をチョイス。
 
重厚感のある石貼りの門柱とともに、「家の顔」にふさわしい品格を醸し出しています。
 
塀の部分は単調にならないよう、植栽スペースや格子材、壁のスリットなどを立体的に組み合わせました。
 
 
落ち着いた雰囲気のアプローチ
 
玄関ポーチ脇の「蹲」も、随所に配した苔や植込みと調和して、しっとりと落ち着いた雰囲気を演出しています。
 
重厚感の中にも爽やかな印象を残した、まさに「大人の上質」とも言うべき、素敵な外構デザインとなりました。
 
I様、ありがとうございました。
TOPへ戻る