本文へ移動


花壇のリフォームをしたが、気に入らずどうにかできないかと相談をいただきました。

お話をおうかがいしたところ、新築時に枕木でつくった花壇が自然な雰囲気で気に入っていたが、
劣化してきたためコンクリート製の枕木にリフォーム、かっちりしすぎて気に入らない・・・とのことでした。

前回のリフォーム時は、イメージ図などなかったとのこと
CADのイメージ図を作成したところ、わかりやすいと大変喜んでいただきました。
施工前

門柱はそのまま残しつつ、コンクリート製の枕木で小口をカバーし、
花壇縁は、コンクリート製枕木と木目調化粧ブロックにて自然な雰囲気に
施工後
施工後
施工後
施工後
ご近所の方と腰かけてお話しすることも多いとのことでしたので、
ブロック天端は笠木で仕上げ座ることもできるように。
玄関ポーチの隅には、宅配ボックスを。
木目の花壇に合わせて、UNISONの木目調の宅配ボックス 「ヴィコ」をお選びくださいました。

毎日の工事をとても楽しんでくださり、仕上がりもとても気に入ったていただきました。

先日お伺いした際には、ご近所の方と新しい花壇に腰かけて過ごされており、大変うれしく思いました。


M様、ありがとうございました。




〔仕様商材・色〕
花壇 
 化粧ブロック:TOYO ヴィンテージウッド(アンバー)
 笠木:TOYO ヴィンテージウッドキャップ(アンバー)
枕木:TOYO レイルスリーパーラフト(ビター)
宅配ボックス:UNISON ヴィコ(ウォールナット)
TOPへ戻る